R×2

惰性の慣性によって描かれる雑記。もはや日記とは呼べない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

轟く竜の咆哮

今日も今日とて、KoKsのみんなと臨時で人を集めてアビスレイクにいってきた。場所は阿鼻叫喚の地獄絵図が広がる3F。しかし、そこは数の暴力。20数人でたこ殴りすれば怖くない。ハイドラだってものの1分さ。そうこうして3Fをうろうろしてるうちに、3Fの真の主、データルに遭遇。皆で怒涛の突撃を開始するが、なんだ!?あの強さは。みんなバタバタと倒れていく。自分はというと、今日はPTLをやっていたので、1度目の遭遇のときは、後ろから全体を見回していたので死なずにすんだ。しかし、これではおもしろくない、と思い立ち2度目の遭遇時に特攻をかける。下がその図
20070115011934.jpg

なんたる無残な姿。情けない。つーか魔法の全体攻撃強すぎだよ。しかも、ノックバックが発生するので、インデュアやコンセをかけても効果がすぐに尽きてしまう。近づこうにも近づけない・・・というジレンマを繰り返し辿り着くが、秒殺・・・くそぅ、Lvと装備がたりないか・・・
とまぁかれこれ、転がされること数度。KoKsのマスターが収集がつかなくなりそうなので、撤退命令を出して皆帰還に。いやぁおもしろかったからよかったけど、PTLってほんと大変なのね;;そんな大変なことをいつも1人でやっていた、KoKsのマスターに今始めて、真にお疲れ様と申し上げる。もうやりたくねぇよw
スポンサーサイト

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

RO日記(ルウェン) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。