R×2

惰性の慣性によって描かれる雑記。もはや日記とは呼べない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

太古の遺跡

*この文は俺の脳内で補完されています。ご注意ください。
今宵私たちは、神々が争った戦場跡へ旅に出ることにした。メンバーは、俺、ロイ、ハンター氏のトリオだ。3人とも1発で集合場所の01フィールドに到着。そこは、天使と悪魔が古より争っている場所であり、私たちは全く異質な存在だった。天使と悪魔も争いを止め、最も異質な存在である私たちに攻撃を仕掛けてきた。そんなことにもめげず、私たちは奥へと歩を進める。すると、全身に血を纏った騎士、ブラッディナイト。神代から生きている魔剣、ミステルテインに挟み撃ちにあった。俺は武器をツヴァイに切り替え、血騎士を迎え撃った。がもう一方の魔剣は、我々の生命線であるロイを襲撃、HPバーがみるみる減ってゆく。その時、ハンター氏がトラップを設置。これを見て血騎士をハンター氏に預けて、俺は魔剣へと飛び掛る。我がGのマスターに教えて貰ったACを駆使し魔剣の進行を阻む。魔剣の猛攻を凌いでいる間に、ハンター氏が、血騎士を地に沈める。次の獲物は魔剣と狙いを定め弓を引き絞る。ACにより、多少はHPを削っていたせいか、魔剣もあっさりと陥落。私たちは、また奥へと進んでいった。するとほどなくして、またも、神代から生き続けている魔剣、オーガトゥースが牙を剥く。オーガトゥースの必殺技ソニックブローには、苦しめられた。だがこれもなんなく撃破。続く矢先、3魔剣の最後の1本「執行剣」の名をもつ、エクスキューショナーと戦闘に入る。俺には、技量がまだ未熟なので魔剣に攻撃を当てることができないので、相手が攻撃を仕掛けてきた瞬間に反撃を試みるACで応戦
20070216135323.jpg

最後の魔剣も撃破し、恙無く今回の冒険は終りを迎えようとしていた・・・がしかし、血騎士、3魔剣を撃破した私たちを脅威とみなしたのか、天使と悪魔の波状攻撃&物量という力押しで攻めてきた。おまけに深遠の騎士という統率者まで現れる始末。このままでは、全滅する・・・そんな危機感を覚え俺は撤退を促した。深淵からは逃げ切れたものの、敵を振り切っている途中、生命線であるロイが倒れてしまった。俺は両手剣を駆使しパリィとACで耐えようとするが、回復剤が尽きていた俺もあっさり地に沈む。残るハンター氏、振り切りを試みるが、追い討ちを喰らい倒れる。こうして、私たちの冒険は幕を閉じた・・・~Fin~
スポンサーサイト

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

RO日記(ルウェン) | コメント:0 | トラックバック:0 |

満開?

20070215193903.jpg

ROに天候は関係ない。よって、我が友くれめ氏の提案により、お花見決行。そもそもなぜ、お花見になったかというと・・・この時もBossを探しにアマツへ来たのだが、ポタで送ってもらった場所が、くれめ氏の心を動かしたらしい。「お花見しよう」一言で決まってしまった。持っている物をてきとーに茣蓙の上に広げ、写真をエモのタイミングがずれてるとる。あぁ、早く暖かくならないかなぁ。

P.S 昔の暦では2月といえば春に相当するが、そんなもの現在では通用しない・・・

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

RO日記(ルウェン) | コメント:0 | トラックバック:0 |

相変わらず

この前「精進せねば」などと書いていたが、最近はなぜかやる気がでない。俗に言う倦怠期というやつか?がしかし、合間を縫ってこんなことをしている。
20070213215104.jpg

そう、Boss狩りだ。今回のPTは、俺、くれめ氏、Hiアコ氏だ。なんとも滅茶苦茶?なPTではあるが、タオグンカなら狩れる。時間は適当だが、深夜に行けば、大抵こいつはいる。期待を胸に戦うのだが、そうはうまいくいかないのが、世の常らしい。ドロップはなし。MVPは紫箱だが、中身はシミター・・・。なんとも世知辛いものである。いつかcとか出してみたいなぁ。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

RO日記(ルウェン) | コメント:0 | トラックバック:0 |

バーサーク

BaseLv85に到達。これが何を意味するか・・・攻撃職をお持ちの方は察する所があるだろう。そう、バーサークポーションが飲めるようになったのである。これにより、ASPDがハイスピードを飲んだときよりも2上昇して183に。ようやく転生前のASPDに近づいてきた。が転生後の目標のステータスはA>S>Vのバランス騎士(我がGのマスターの強さに惹かれ。どうあっても転生前のA>L>Sの村正グロリア克服型のASPDには及ばない。それでもやはりASPDが高いのはいいことだ。スムーズにテンポ良く攻撃を繰り出してくれると気持ちがいい。とりあえず、あと1Lv上げると仮目標ステータスに到達。まだまだ精進せねば。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

RO日記(ルウェン) | コメント:0 | トラックバック:0 |

The Sign~第3幕~

ふむ。SSがたまってるなぁ。最近更新してなかったし。とりあえずやっつけでさっさといくか。下記の文はかなり簡略化されていますが、ご了承を(めんど(ry

Sing第2部は第1部に比べ難しさを感じさせなかった。しいていうなら、迷いの森くらいか。遠い昔のことなので記憶が・・・曖昧だ。ちゃんと書いとくべきだった。今更ながらに後悔。うむ、問題なしとしておこう。やっつけだし。話しはすすんで第3部、いよいよ大詰めなわけだが、初めてニブルの主に謁見を乞う。
20070130012243.jpg

うーん、足がセクシーだ。と、そんなことは置いといて。主の母の魂を解き放つためにGH最下層へ。ソロで・・・あれはきつかったなぁ。ゴツミノすんげぇ強かったし。ちなみに持っていった武器は、愛刀の+7カッツバルゲル。ゴツミノから逃げつつ魂の封印されているポイントを回り、封印解除。主から印を貰い魔女の所に。ちなみに自分がやったのは、なんていうルートだったのだろう?ま、いっか。すぎたことだし。次はDIの幻影と勝負・・・勝てるのか、ォィ?ソロで。結果無理でしたorzということで助っ人参上!親友の*くれめ氏*だ。助けを求めたら快く承諾してくれた。
20070130012253.jpg

ペアだと楽勝だった。支援は大事だなぁ。こうして最大の難関を乗り切り、無事ヴァルキリーから認められ、その証The Signを貰い、メッツや鍛冶屋に預けること6時間、無事Signを入手することができた。めでたし、めでたし。

*注意*名前を公開したのは、本人からの了承が得られたからです。

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

RO日記(ルウェン) | コメント:0 | トラックバック:0 |

まさに劇的だわ。

ちゃおー。2回目の投稿を試みてみたロイディです。
大変長らく(僕は)更新していないのでお忘れの方も多いと思いますが、このプログの管理人は二人です!!二人なんですよ奥さん!!
まぁ忘れられている僕でもやるべきことはちゃんとやっていたわけですよ。
※劇的ビフォーアフター風にお届けします。
ラグナロクのIris鯖にお住まいのRさんは、青カビパジャマを着こなすナイスガイ。天才スタイリストであるハイプリーストさんに、より快適な支援生活をご相談をされ、椎茸とオペラ仮面を生かした機能的なリフォームが考えられました。

・・・なんということでしょう!?リフォーム前は全身青カビ一色だったパジャマがハイプリーストさんによって清潔な白タイツに!!
Befor
a

After
20070201205152.jpg


さらにハイプリーストさんの見事なテクニックにより光を放つまでになりました・・・
d

こ、これはもしかして・・・





c

!!???!!??!!!

テーマ:ラグナロクオンライン - ジャンル:オンラインゲーム

RO日記(ロイディ) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。