R×2

惰性の慣性によって描かれる雑記。もはや日記とは呼べない。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

プリ日記4とおまけが2つ程

 今回は書くネタが豊富にあったので色々と詰め込んでみました。

まずは、1件目。溜り場にいると、暇な?5人組が出来上がっていた(自分含む)ので、どこか行こう!という流れになりアビスに行くことに。
聖でアビス

面子はこんな感じ。これまた支援を持ち出すのは久しぶりだった&場所がアビスということもあり、当初から死亡フラグ満々だと思われていたのだが、意外にもLK氏が、1回別PTから流れてきたハイドラに捕まり死亡。BS氏が、青オシドスの属性攻撃で死亡。という死亡者はでたものの転んだ回数自体は少なくて済む結果に終わった。Mapにハイドラ2体もいたのにねぇ。程よく時間が経つと引き際を示すかのようにデータルが湧いたので、撤収することに。以外にもうちのプリ、偶然ハイドラに絡まれる場面があったのだが、取り巻き事態を抱えることは不可能ではないような気がした。まぁ属性攻撃が飛んでこないこと前提で、だけど。あとはSWがあれば、ハイドラも食えるのでは?という妄想会話で若干盛り上がっていた・・・気がする。結果レアはでず。残念だ。


次2件目。砂でいつものごとく棚臨時に紛れ込んでみる。チャットに入ったときから会話の内容を聞いていると、はずれにきてしまったかと思っていたのだが、なんのことはない、はずれだった。内容は以下の通り。
砂まさかの帰還

開始30分とたたないうちに前衛のパラ氏が翻った。LK時代を通し、少しは棚臨時に参加してきたと自負できると思うのだが、こういう結末は初めてだった。収集品をその場に置き捨て、蝶でさっさと帰還してしまった。棚臨時が初めてだったのでは?というPT内での結論に到ったが、もし初めてならこれを機に棚臨時に慣れる第一歩になってもらえれば、と自分勝手ながらに思う。


どんどんいきますよ。次最後の3件目。棚臨時が終わって溜り場にきてみると、またもや兄貴の姿が!以前もう少しで、Lvが上がるといっていたのだが、果たして上がったのかと聞いてみると、上がってないらしい。残り2,6程度だそうな。これまた、誘うしかねえ!と勝手に思い立ち誘ってみる。快く承諾してくれた兄貴と行き着いた場所は、騎士団。騎士時代もそうなのだが、騎士団には暗い思い出しかない中の人にとっては、鬼門のMap。目標は兄貴を絶対死なせないこと。を最重用要項に脳内にインプットさせる。でまぁ、支援のほうはというと、ブレス、速度、マニピをよく切らしてましたorz
残り2,6だからすぐ上がるだろうと、2人とも高をくくっていたのだが、これがまた上がらない。業を煮やした兄貴、ついにその真の姿を現す。普段ソロで行っているバーサク狩りに路線変更。兄貴のステは、本人もブログで書いているがS>Lという珍しい型。がバーサクを使わせると相当ヤバイことになる。SSを撮ることができなかったのが、残念だが深淵に対して4,4kダメージとか・・・3秒で深淵沈んでましたよ。こっちもキリエ連打に勤しんでました。すると程なくしてLvが上がりそろそろ帰還か?という空気が流れ始めたときに、血 騎 士 登 場 !これは突っ込むしかない!という空気がひしひしと流れ出し、突っ込んだ。結果兄貴死亡・・・バーサク途中だったというのが災いした。残りHP5kくらいだったしなぁ。頑張ってサンクを引き白pを叩きながら兄貴を起こす。支援とヒールを兄貴に飛ばし兄貴フルブースト。塩を飛ばさねば!と思い塩のボタンを押すものの反応なし。まさかの聖水切れorzこれは・・・と思案している間に兄貴、血騎士討伐。聖水も切れLvも上がったので、即帰還することに。レアもプチレアもでず、残念な結果に終わったが、バーサク狩りというおもしろい狩りができ、いい経験させてもらったなぁと思う狩りだった。
スポンサーサイト
RO日記(ルウェン) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<幕間2 | HOME | ハンター日記8>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。